「TradeViewForex」は2004年に設立された後、ケイマン諸島金融庁(CIMA)から認可を受け、正式なFXブローカーとして認められることになりました。

 

ケイマン諸島と聞くと、あまり知られていない名前なので、怪しいと思うかもしれませんが、実は金融においては世界トップレベルの信頼性を誇ります。

 

「TradeViewForex」がどれだけ信頼されているブローカーなのかをより理解するために、ケイマン諸島金融庁がどれだけ信頼できるところなのかを説明しましょう!

 

ケイマン諸島金融庁(CIMA)の概要

■ケイマン諸島金融庁の4つの機能

  1. 通貨について⇒ケイマン諸島通貨の問題と償還と通貨保有の管理。
  2. 規制について⇒金融サービスの規制と監督、マネーロンダリング規制への準拠の監視、政策と手続きに関する規制ハンドブックの発行、ルールと原則と指針の発行。
  3. 協同組合⇒統合された監督を支援するための覚書の実施を含む、海外規制当局への支援の提供。
  4. アドバイザリー⇒金銭的、規制上および協調上の問題に関する政府への助言の提供。

 

■ケイマン諸島金融庁が果たす10の義務

  1. ケイマン諸島の最良の経済的利益のために行動する。
  2. ケイマン諸島で健全な金融システムを推進し維持する。
  3. その資源を最も効率的かつ経済的な方法で使用する。
  4. 良いコーポレートガバナンスの一般的に受け入れられている原則を考慮している。
  5. 市場の信頼、消費者保護、および金融センターとしてのケイマン諸島の評判を促進し、強化するよう努力する。
  6. マネーロンダリングやその他の犯罪のための金融サービス事業の利用の可能性を減らす。
  7. 適切かつ関連する国際基準を遵守しながら、金融サービス/市場の国際性と消費者および供給者にとって競争力のある必要性を認識する。
  8. 課される負担や制限が、期待される利益に比例しているべきであるという原則を認識すること。
  9. 金融サービス事業におけるイノベーションを促進することの望ましさを認識する。
  10. 透明で公正。

参照元:What We Do?-CIMA

 

名前 ケイマン諸島金融庁
略称 CIMA
URL https://www.cima.ky/
領土 イギリス
監督する金融機関の数 10000社以上
その他 証券監督者国際機構(IOSCO)の会員

 

※IOSCOは、世界の証券市場や先物市場を規制する組織です。

 

ケイマン諸島はどんなところなのか?

 

ケイマン諸島はイギリス領で、スキューバダイビングでも有名な観光地として知られています。生活水準も西インド諸島の中ではかなり高いレベルです。

 

しかし、ケイマン諸島は観光地としてだけでなく、金融街としての側面もあります。意外と知られていませんが、金融業界ではかなり有名です。

 

世界で代表的な50の大手銀行のうち、40の銀行が支店を構えており、世界第2位のキャプティブ的な存在です。(キャプティブとは、親会社のリスクを引き受けるために、親会社が所有している保険会社のことです。)

 

そして、300以上の銀行、800以上の保険会社、10000以上のファンドを監督しており、FAFT(金融活動作業部会)のランキングで上位です。

 

それだけの信頼がケイマン諸島にはあります。

 

ケイマン諸島金融庁は本当に安全なのか?

 

ケイマン諸島金融庁は格付け会社ムーディーズより、「AA-」の評価を受けており、経済・政治・金融のリスクが低いと評価されています。

 

銀行業務や観光業による経済が強く、政府が安定しており、輸入税と印紙税以外は非課税という税制が整っているため、オフショア・バンキングに非常に有利な制度を整えています。

 

タックスヘイブンとアンチマネーロンダリングについて

 

ケイマン諸島金融庁は、金融活動において、タックス・ヘイブンやアンチマネーロンダリングに関する問題の解決に力を入れています。

 

ケイマン諸島の金融サービス業界では、法令順守の文化が強く根付いており、アンチマネーロンダリング防止のための規則が確立されています。

 

現在も、彼らは経営が順調な社団を通じて、常に政府や企業との連携を続けています。そして、今でも、アンチマネーロンダリングやタックスヘイブン対策に力を尽くしています。