海外のFXブローカー「TradeViewForex」は、2004年に設立されてから10年以上続いている老舗のFXブローカーです。

 

「TradeViewForex」の信頼性は海外ではすでに知られており、約定力の高さや圧倒的なスプレッドの低さ、そして手数料の安さによってとても好評です。

 

「TradeViewForex」の運営会社「TradeView.Ltd」について

会社名 TradeView.Ltd
設立年 2004年
URL https://www.tradeviewforex.com/jp/
金融庁ライセンス ケイマン諸島金融庁(登録番号585163 )
サービス内容 外貨FX・仮想通貨FX・先物・株など
顧客資金保管先 サンタンデール銀行
顧客資金管理先 Mainstream Group Holdings LTD (旧 FundAdministration)
信託保全(補償) 各口座3万5000ドルまで
日本語サポート あり
入出金 銀行振込、クレジットカード、Mybitwallet、UPhold、BitPay

 

ケイマン諸島金融庁ライセンスについて

 

「TradeView」は、世界的に信頼性が高いことで知られるケイマン諸島金融庁からライセンスを取得しています。

 

世界で5番目の金融中心国として知られるケイマン諸島は、大手銀行を含めて300以上の銀行、800以上の保険会社、10000件以上のファンドを監督しています。

 

「TradeView」は、ライセンスを取得していないその他大勢の詐欺会社とは一線を画し、2004年設立後、10年以上も続いている信頼性の高いFXブローカーとして知られています。

 

ケイマン諸島金融庁ライセンスについてさらに詳しく知るならこちらの記事を参考にしてください。

 

「TradeViewForex」を認可したケイマン諸島金融庁について

 

「TradeView.Ltd」のサービスについて

 

「TradeView.Ltd」のサービスは、外貨FX・仮想通貨FX・先物・株など多岐にわたり、業界屈指の低スプレッドと激安取引手数料で、ユーザー目線での最高のトレード環境が用意されています。

 

「TradeView」では様々なサービスが展開されていますが、外貨FXと仮想通貨FXが、当サイトで紹介している「TradeViewForex」に属します。

 

サービスによって名前が違うので間違えないようにしましょう。

 

サポートについて

 

サポートは日本語とそれ以外の国を含め、非常に充実しています。

 

日本語サポートは現在7名体制で行われており、英語のサポートも返事が早くてすばらしいです。

 

個人的な意見としては、日本語の電話サポートもつけてくれるとありがたいので、もしこの記事を見ている「TradeView」の社員がいましたらぜひ導入をお願いします!

 

「TradeViewForex」のサポートについては、以下の記事を参考にしてください!

 

■URL

 

顧客資金管理と信託保全について

 

「TradeViewForex」では、万が一運営会社である「TradeView.Ltd」が資金上の危機に陥ったとしても、顧客資金は3万5000ドルまで補填されることになっています。

 

この補填(信託保全)は、主に「TradeView.Ltd」の運営資金とは別で、顧客資金の保管を行っている「サンタンデール銀行」と、顧客資金の管理を行っている「Mainstream Group Holdings LTD (旧 FundAdministration)」によって成り立っています。

 

「サンタンデール銀行」は、1999年に「セントラル・イスパノ銀行」と「旧サンタンデール銀行」が合併して設立された銀行で、スペインのマドリードを拠点に置くスペイン最大の商業銀行グループです。ニューヨーク証券取引所の上場企業でもあります。

 

対する「Mainstream Group Holdings LTD (旧 FundAdministration)」は、顧客から預かっている資金を管理する会社です。この会社の役割は顧客資金の管理であり、保管することではありません。

 

顧客の入出金に対して、アンチマネーロンダリングがされていないかどうかを毎回チェックされます。

 

「Mainstream Group Holdings LTD (旧 FundAdministration)」は、大手のファンドの資金管理や財務会計、コンサルティングを行っている会社であり、信頼性は非常に高いです。

 

「TradeViewForex」での顧客資金は「サンタンデール銀行」と「Mainstream Group Holdings LTD (旧 FundAdministration)」の2つの力で支えられているため、安全性は極めて高いです。

 

さらに「TradeViewForex」の信託保全サービスや安全性について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

TradeViewForex(トレードビュー)は詐欺?信頼性と安全性は?

 

外貨・仮想通貨FXの「TradeViewForex」の3つの利点

 

  1. 約定力
  2. 0.0pips~の低スプレッド
  3. 激安な取引手数料

 

それでは順番ずつ解説しましょう!

 

①約定力

 

「TradeViewForex」の約定力の高さは業界屈指で、そのスピード感は非常にすばらしいです。

 

取引するためのサーバーは、大手金融機関やファンドが利用する信頼性の高いEQUINIX社のサーバーを使用しており、安定した取引が可能です。

 

スリッページが発生することなくスムーズに取引できるので、スキャルピングするにはかなりオススメだと思います。

 

「TradeViewForex」の約定力についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

TradeViewForexの約定力が高い秘密と安全性を徹底解説!

 

②0.0pipS~の低スプレッド

 

「TradeViewForex」のスプレッドの狭さは業界最高レベルで、驚異的な0.0pipsからの低スプレッドを実現しました。

 

これは有名な海外FX業者「XM」と違って、口座開設後のボーナスマネーがなかったり、無駄な広告費の排除、紹介リベートが低いなど、コストを最大限に抑えた結果です。

 

スプレッドが低いことでスキャルピングによる超短期トレードで利益が出やすくなるのはもちろん、自動売買による無駄なロスカットを防ぎ、コンスタントに利益を出しやすくなります。

 

「TradeViewForex」のスプレッドに関してはこちらの記事を参考にしてください。

 

■URL

 

③激安な取引手数料

 

「TradeViewForex」の取引手数料は、業界最高レベルの安さを誇り、1Lot(10万通貨)の取引で往復$5です。

 

「TradeViewForex」にはスタンダード口座、ILC口座、Ctrader口座、Currenex口座の4種類がありますが、一番取引手数料がかかる口座でも$5/1Lotで、スタンダード口座においては取引手数料なしでトレード可能です。

 

「TradeViewForex」の利点は他にもたくさんあるのですが、特に注目すべき利点は以上となります。

 

さらに「TradeViewForex」について知りたい場合は、こちらの記事をどうぞ!

 

「TradeViewForex(トレードビュー)」の総合レビュー!口コミ・評判